インドネシア エネルギー療法のNebeteにようこそ!

インドネシア エネルギー療法!

 

インドネシアのスラウェシ島 パル市で、スピリチュアルなエネルギーを利用した、エネルギー療法を実施しています。主に地元の医療機関で成果の上がらない方が短期間で快復しています。基本的には、触れることなく、スピリチュアルな世界から、エネルギーを送りますので、苦痛はほとんどありません。 

14年間にわたり、地元の方を中心に1万人以上に対応してきました。対応した病気は、憑依、神経症、糖尿病、認知症、記憶障害、子宮癌、大腸癌、などです。

対応できるメンバーは、パル市を中心に約20名おり、指導的な立場の者が4名います。日本語通訳で日本語が堪能なメンバがおり、言葉の問題は少ないです。

エネルギーを送る療法ですので、エネルギーを受取り快復するのはご自身です。エネルギー療法は医療行為ではありません。